健康を語るうえで外せないのが、野菜の摂取です。

野菜からはご存じの通り、様々なビタミン、ミネラルを摂取しています。それに加えて最近では食物繊維の重要性が広く知るところになってきています。

 

厚生労働省の推奨する基準では、1日の野菜摂取量は350g~400g、食物繊維は24g以上となっています。

野菜だと両手のひら一杯と言われます。食物繊維は水溶性、不溶性の2種類に分かれます。食物繊維については別の機会に便秘などのお話と共にご紹介します。

 

最近ではどの食品にも栄養成分表示があり、食物繊維の量、食塩相当量も表示がありますね。とても便利です。

皆さん必ずチェックしてから購入してください。ちなみに僕の好きなナッツやプロティンバーにも表示があります。

ただ、毎日大量に野菜を食べれない方や、食べたいけど時間や環境で難しい場合、僕は毎朝「ちしゃとうパウダー ラクプラス」をミネラスウォーターに混ぜて飲んでいます。青汁の様ですが、青汁の様な独特の匂いやえぐみがなく、料理に混ぜても気になりません。

 

このちでゃとうという野菜は、元々中国野菜ですが、一般的にあまり流通していませんが、かなりの健康にとって優秀な野菜です。岡山大学薬学部の趙教授の研究結果によると、アレルギー疾患に関する効果が認められ、機能性特許を日本、中国の2か国で取得しています。

20121026seminar_kishino *大森ヘルスケアHPから抜粋

 

体験しては、便秘気味の方のお通じが一番変化が分かるようです。僕は便秘はありませんが、睡眠不足気味でかなり体調が気になるところですが、お陰様で早朝から夜までご機嫌よく過ごさせていただいております。

 

かなりお勧めです! 20121026seminar_kishino

 

 

 

関連情報