最近週刊誌やSNS等で話題の「血液クレンジング」ですが、ご存じない無い方もいらっしゃると思いますが、ダイエット等で語られる事が多いので取り上げてみました。

簡単に言えば、数百mlの血液を採取して、その血液にオゾンを加え、その生成物を体内に戻す「オゾン療法」を言います。価格もクリニックにより違いますが、1回12,000円~18,000円とエステ感覚で行えます。

 

効果としては、ダイエットの促進、美容効果に加えて、がんを含めた各種疾患への効果があると言われています。要はドロドロの血液を、オゾンを加えた血液でサラサラに改善し、その効果で病気を改善するというものです。

一般的な自覚効果は、頭がスッキリする、疲労回復などが言われます。

 

半面、専門的な立場からは反対や疑問の意見が多く出ています。

主な利用は、根拠やエビデンスに乏しい「民間療法」だという事です。

血液の出し入れ、ましてや異物を混入した血液の出し入れについてのリスク、そして日本には医師の裁量権が大きいため、医師のよる医療が神格化する傾向があり、医学的知識のないユーザーの判断があいまいになる傾向があります。

結論的には、あまりエビデンスの乏しい者には性急に反応しない方が良いのではないかと思います。

リスクについて、再度検証する必要があると思います。

*女性セブンの記事から

 

関連情報