かっこいいカラダを作るために必要なものは『筋肉』、余計なものは『脂肪』です。

筋肉は付けたいけど、脂肪は削りたいというわがままな欲求が出てきます。通常は、筋肉を増やそうとするとたんぱく質を中心として炭水化物、脂質も摂取してややオーバーカロリー気味に食事をして、トレーニングも高強度で行います。ただ、この場合は筋肉も植えますが、当然脂肪もついてきます。

 

それでは筋肉を付けながら脂肪を減らすことは不可能なのでしょうか。結論は、条件付きで「可能」です。

ただし、以下の条件の方はやや難しいかもしれません。それ以外の方は可能性はあります。

①極端に体脂肪が少ない方

②ウエイトトレーニングを行い、食事もしっかりとっている方。トレ歴3年以上の方

③摂取カロリーが極端に少ない方

 

食事)

・たんぱく質を積極的に摂取する(体重×2g目標)

・食事の回数を5回~6回に分ける。(間食にはたんぱく質プラス)

・食事内容を決めて、自分が太る量を把握する。

・極端なカロリー制限をしない。

トレーニング)

・ウエイトトレーニング重視(自重トレーニングよりもウエイトトレーニングの方が効果的)

・強度の高いトレーニング(追い込むトレーニング) 週2回~3回

・大筋群(胸、背中、脚中心)のトレーニング 1種目10~15回 3セット程度

・有酸素トレーニングは、食事管理が出来ていれば特に必要なし。

・HIIT(高強度インターバルトレニーニング)なども効果的 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%BC%B7%E5%BA%A6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0

初心者からトレーンング歴の浅い方はチャンレンジする価値はあると思います。

 

関連情報